iPhone7ではイヤフォンジャックが廃止(※)となると言われています。色々な意見があるでしょうが、せっかくですからワイヤレス・イヤフォンを使ってみてはいかがでしょうか。有線にくらべて音がよくない、音が飛ぶなどの声もありますが、一度ワイヤレスを経験すると有線に戻れないくらいの自由を感じられます。また、多くの方が通勤などでiPhone7を使うことになると思いますが、周囲の雑音が大きいため、どんどんボリュームが大きくなってしまっていることがしばしばあります。イヤフォンをして大音量で音楽を聴くと耳への負担も大きくなります。ワイヤレス・イヤフォンを選ぶのであれば、ノイズキャンセリング付きをおすすめします。

※ただし、充電につかっているLightningコネクタにつなぐことができるイヤホンと、Lightningをイヤフォンジャックに変換するアダプタを、同梱するという噂もでているので、いままで使っていたイヤフォンを使うこともできるかもしれません。

高くても最高のヘッドフォンがほしい方

studio wireless

overear-studio-wireless-matte-black-rgb-side-desktop-2

アップルに買収されたbeatsのノイズキャンセリング付きワイヤレス・ヘッドフォンです。ミュージシャンだけでなく、サッカー選手など多くのセレブが愛用しているだけあって、デザインがカッコイイです。カラーバリエーションも11色と豊富にそろっており、自分好みのヘッドフォンを選ぶことができます。
デザインの特徴は外から見えるところにネジがなくすっきりとした外観に仕上がっている点でMacbookなどのアップル製品にも通じるデザイン思考を感じさせてくれます。
価格は37,800円(税別)と高価になっていますが、所有欲を満たしてくれるヘッドフォンです。なお、内蔵マイクもついているのでハンズフリー通話も可能になっています。

QuietComfort 35 wireless headphones

qc35

QuietComfort 35はBoseが2016年に発売した最新のワイヤレス・ヘッドフォンです。高いノイズキャンセリング技術をもつBoseだけあって、雑音の遮断性能が非常に高い製品になっています。地下鉄の中でもQuietComfort 35を耳にかければノイズが非常に軽減され心地よく音楽が聴けるようになります。あまりのノイズ遮断性能のため、中にはQuietComfort 35を耳にかけて道を歩いていると車などの外部の音が聞こえなくなって危険という声もあるほどです。
価格は37,000円(税別)と消費税をいれるとほぼ4万円となり、beats studio wireless同様、非常に高価な製品になっていますが、性能と所有欲を満たしてくれるブランドと言えます。
また、ワイヤレス・ヘッドフォンの弱点としてバッテリーが切れると使えなくなるという点がありますが、QuietComfort 35は有線接続用の音声ケーブルが付属しており、これをつかうことでバッテリーが切れても有線にはなりますが利用できるということです。

Bose QuietComfort 35 ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン 密閉型/オーバーイヤー/Bluetooth・NFC対応/リモコン・マイク付き/通話可能 ブラック QuietComfort35 WLSS BLK【国内正規品】

QuietComfort 35とstudio wirelessどっちがいいのか

両機種ともノイズキャンセリング付きワイヤレス・ヘッドフォンで税込み価格はほぼ4万円と同価格帯になっており、購入時に比較するユーザーは多いと思います。
どちらもハイエンド機ということで性能も高い水準にあると思いますので、最後の決め手はどっちのデザインが好きかということではないでしょうか。また、頭の上にかけるタイプになるので、かけ心地も重要な点だと思います。アップルストアにいけば両モデルとも視聴できるますので、かけ心地と音の好みできめてはいかがでしょうか。なお、重さはQuietComfort 35が310gなのに対してstudio wirelessは260gとQC35のほうがやや重量感があるようです。

もう少しリーズナブルな価格のモデルが欲しいという方

ソニー MDR-NWBT20N

MDR-NWBT20N

発売は2013年と少し前のモデルになりますが、ノイズキャンセリング、ワイヤレス(bluethooth)機能を備えて価格は6,000-7,000円とお手頃です。
ノイズキャンセリング機能が非常に強力で、地下鉄の中でも問題なく音楽や動画を楽しむことができます。色はブラック、ブルー、ホワイトなどが用意されています。

SONY ワイヤレスノイズキャンセリングレシーバー ホワイト MDR-NWBT20N/W

ソニー MDR-AS600BT

MDR-AS600BT

ジョギングなどのスポーツをしながら音楽を楽しみたいという方には、スポーツ向けのワイヤレス・イヤフォンがよいでしょう。MDR-NWBT20Nとは違い、ボリュームなどを操作するコントローラ部分がないため非常にコンパクトでスポーツの妨げにならないようになっています。ただし、このモデルはノイズキャンセリング機能はついていません

SONY スポーツ向けワイヤレスイヤホン 防滴仕様 Bluetooth対応 マイク付 オレンジ MDR-AS600BT/D



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方