日本でも予約がはじまったAmazon Kindleですが、Kindle whitepaerの記憶容量は2GB、Kindle Fireが8GB、Kindle Fire HDが16GBもしくは32GBとなっています。

Amazonで購入した電子書籍などのコンテンツはクラウドで管理できますが、容量がいっぱいになる心配なユーザーは多いと思います。

そんなユーザーは記憶容量(HD)の追加ができるのか、SDカードを内部に挿入できるのかが気になると思いますが、残念ながらKindleではSDカードは利用できません。



関連記事





Tagged with:
 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方