iMac、MacBook、iPhone、iPadなど一連のアップル製品を手掛けてきたアップル社のデザイナージョナサン・アイブ氏がライカ社のカメラをデザインしました。

さすがに素晴らしいデザインになっています。

このカメラはエイズ基金のファンドレイジングとして11月23日にオークションにかけられるためのようで、一般の発売はなさそうです。残念。

いくらくらいの価格で競り落とされるのでしょうね?



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方