AllThings Dがアップルが2013年10月22日に次世代iPadとなるiPad5とiPad mini2を発表すると報じています。また、併せて新しいMac ProとOS X Mavericksも発表される見込みです。

アップルは公式にはコメントしていませんが、AllThingsDはこれまでiPhone5sの発表日などを当ててきた実績があります。

iPad5についてはこれまでより薄く軽くなりiPad miniのようなデザインになり、スペックとしては新しい64ビットのA7チップが搭載され高速になり、カメラ性能の向上があると見込まれています。

幅がせまくなったipad5

横からiPadを比較

iPad mini2についてはRetinaディスプレイを搭載することが予想されていますが、生産ラインの遅れから来年になるのではという報道もされています。

iPhone5s/5cが発表されたばかりではありますが、年初にティムクックCEOは「とても忙しい秋を迎える」と言及していたことからiPad5、iPad mini2の発表は信ぴょう性があるかも知れません。

なお、iPad4とiPad miniは昨年2012年10月23日に発表されましたので、もし本当に22日に新しいiPadシリーズが発表されればほぼ1年で新型の発表ということになります。



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方