2013年9月10日に新型iPhone5SとiPhone5Cの発表が予想されていますが、新しいiPad5の部品が流出し動画で紹介されています。

この動画によるとiPad5の形における最大の特徴は幅が狭くなったことで、iPad4に比べて1.5センチも短くなっています。
もちろん、画面サイズは変わらず。これはうれしいですね、
ただ動画ではこれで片手で持てるようになったと言っていますが、日本人の手のサイズだと苦しいと思います。

幅がせまくなったipad5

全体的にiPad miniに近い感じで裏面の縁の角度がなくなってやや角張っています。薄さはそれほど変わっていません。

横からiPadを比較

スピーカーの位置もiPad mini同様、本体の下にスピーカーが配置されています。

ipad5スピーカー

もっと詳しく知りたい方は、動画をご覧ください。



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方