Office 2013にはパッケージ版とダウンロード版の2種類があります。
通常、ソフトウェアのパッケージ版といえば、CD-ROMやDVDなどのメディアがついていて、ダウンロード版はインターネット経由でソフトウェアをダウンロードしてインストールするイメージがあると思います。

私は選択肢があれば、なんとなく「やはりモノが欲しい派」なのでパッケージ版がいいなと思っています。

これまでOffice XP(2003)を使っていたのですがサポートも切れるということで、そろそろ買い換えようとAmazonに行ったところパッケージ版に「本製品にはプロダクトキーが同梱され、DVDメディアは同梱されません。インストールにはインターネット環境が必要です。」との記述が。

そうです。Office 2013のパッケージ版にはDVDもCD-ROMもついていないのです。

ということは「箱と(紙に書かれた)プロダクトキーが郵送されるだけ?」という疑問とともに興味が出て来ました。

「本当に箱と紙だけの製品をわざわざ残しているのか?」と。

ちなみにAmazonでパッケージ版は28,556円、ダウンロード版は27,998円で販売されていましたので価格差は558円になります。

*それぞれの価格は2013年5月18日時点

そして届きました。Office 2013 パッケージ版。

はい。Office2013パッケージ版は箱と紙だけでした

*そう書いてるんですけどね。

しかも箱ちっさい。iPad miniよりちっさい。まあ、紙が入ってるだけですからね(しつこいですね。すいません)

office 2013パッケージ版

でも、紙はプロダクトキーの他に3枚、計4枚も入ってました!

  • マイクロソフトオフィス お使いになる前に
  • Office スタートガイド
  • 始めよう
  • プロダクトキー

どれも薄いです。ネットで手に入る情報ばかりです。

Office 2013 パッケージ同梱物

ということでマイクロソフト好きで箱と紙が欲しいひと以外はダウンロード版でいいと思います
でも、後悔はないです。ブログ書けたし。



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方