紛失したiPhoneの場所をパソコンなどから探す方法をご紹介します。

1. iPhoneで「iPhoneを探す」機能をオンにします

まずは設定アイコンからiCloudをタップしiPhone側で「iPhoneを探す」機能をオンにします。最初からデフォルトでオンになっているとは思いますが、念のため確認してください。

2. iCloudにログインします

パソコンからiCloudの「iPhoneを探す」にApple IDでログインします。

3. (はじめての場合)言語とタイムゾーンを確認します

初めての時だけ言語とタイムゾーンの確認がありますので「iCloudを使って開始」をクリックします。

4. Apple IDのパスワードを入力します

5. iPhoneを探してくれます

コンパスの画像が表示されiPhoneの検索が開始します。

6. iPhoneの場所が表示されます

iPhoneの場所が地図で示されます。

iPhone5s/5c用モバイルバッテリー

充電を忘れたり、外出先でバッテリーが切れた場合でも、iPhone5sの充電器を持っていれば安心です。

cheero Power Plusは、かわいいデザインですが、10400mAhと大容量のモバイルバッテリーで、iPhone5sのバッテリー容量が1560mAですから6回以上、フル充電できます。ただ、大容量ですから重量が258gとiPhone5sの倍程度ありますんでポケットにいれて持ち歩くというよりは鞄にいれることになると思います。
→ Amazonから46%オフのcheero Power Plusをチェックしてみてください。
小型のモバイルバッテリーがよいというかたはANKER Astro M1モバイルバッテリー を検討してみてはいかがでしょうか。
小型といっても5200mAhですからiPhone5sを3回充電できます。また、iPadやAndroidも充電可能です。
→ Amazonから69%オフのANKER Astro M1モバイルバッテリーをチェックしてみてください。

→ iPhone5S 使い方 初心者・入門編



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方