Facebookページ担当者を悩ますもののひとつが「効果測定」だと思います。

Facebookページのビジネス効果は、ウェブサイトへの誘導数や、購買などの行動へのコンバージョンレートで考えられることが多いのですが、実際の数字が公開された事例は多くはありません。

そんな中、Zappos Facebook Activity Over 2 Months Drives 85,000 Website Visitsによると、自由な企業文化で有名な靴のオンラインショップ「ザッポス」がFacebookを通じてサイトへの誘導、購買で高い成果をあげたそうですので、簡単に紹介させていただきます。

ザッポスのFacebookページには42万人のファンがいますが、2012年11月20日から2013年1月20日までの2ヶ月間で、Facebookからザッポス・サイトを訪れたユーザー数は8万5,000におよび、投稿の42%が購買に貢献したそうです。

コンバージョンレートは1.75%で50クリックされれば1人くらい買ってくれたことになります。

一般的なコンバージョンレートは2~3%ということですので、まあまあという数字ですが、ある投稿はクリックスルーレート3.5%、コンバージョンレート3.4%、RPC(クリック単位の売り上げ)4.9ドルという素晴らしい数字をあげたようです。



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方