North VirginiaにあるAmazonクラウド・データセンターが嵐による停電の影響を受け、大規模障害にみまわれ、InstagramやPinterest、 Netflixなどのサービスが一時、停止に追い込まれました。

Amazonのクラウドサービスを利用しているメジャーサービスは、他にもDropboxやZyngaなど数多くあり、いまやインターネット、ソーシャルメディアサービスの基盤といえるプラットフォームなだけに、その影響は小さくありません。

先日のファーストサーバーの障害を受け、多くのサーバー管理者がAmazonを移転先として検討していると思われますが、その矢先の障害なだけにタイミングが悪い気がします。

折しも、Google I/OにてグーグルがAmazon Web Services(AWS)の対抗サービスとしてCompute Engine infrastructure-as-a-serviceを発表した直後でもあり、Amazon(AWS)からGoogle Compute Engineへの移行を検討するサービスもでてくるかも知れません。

Amazonクラウドサービスの状況は、Amazon’s service health dashboard で確認することができます。

(参考)Amazon cloud outage takes down Netflix, Instagram, Pinterest, & more

Amazonクラウドの過去の障害関連ニュース
Amazon’s outage in third day: debate over cloud computing’s future begins
Amazon suffers yet another cloud crash



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方