iPad4、iPad miniにはYouTube公式アプリはありません

先週iPad miniを手に入れてYouTubeを見ようと思ったんですが、どれだけアイコンを探しても見つかりませんでした。

もしやと思い調べたら、iPad miniとiPad4にはYouTubeアプリはプレインストールされていないだけでなくApp Storeからダウンロードすることも出来ないことが判明しました。(2012年11月17日時点)

iPhone5の発売の際にGoogle Mapの代わりにアップルのマップがインストールされており、アップルによるGoogle外しが話題になりましたが、YouTubeも外されてました。しかも、地図と違い代替アプリも用意されていません。

なお、iPod touch5にはYouTube公式アプリがインストールされていますので、iOS6でYouTubeアプリが使えなくなったというわけではないようです。

そうは言ってもiPad mini、iPad4でYouTubeを見たいユーザーはものすごく多くいると思いますので、代替手段、アプリをご紹介します。

ウェブブラウザーでYouTubeを見る

iPad miniでYouTubeを見る簡単な方法は、ウェブ版のYouTubeを利用することです。
ただ、毎回ブラウザーを立ちあげてYouTubeページに行くのは手間とおもわれる方は、以下の方法でホーム画面にYouTubeアイコンを追加してください。

1. ブラウザーでYouTubeを開きます
ipad mini youtube

2. 画面の上の矢印をタップし、YouTubeアイコン(ホーム画面に追加)をタップします。
ipad mini youtubeホーム画面に追加

3. 追加ボタンをタップします
追加

4. ホーム画面にYouTubeアイコンが追加されました
YouTubeアイコン

サードパーティのYouTubeアプリMcTubeをインストールする

iPad mini、iPad4にYouTubeがインストールされていないということで、App StoreのランキングにはサードパーティのYouTubeアプリが多くランクインしています。

その中から、現時点(2012年11月17日)で最も評価が高いMcTubeをご紹介します。なお、McTubeは無料アプリです。

McTube – Client for YouTube

McTube

実際に私も利用してみましたが、動画が見れるのはもちろん、ログインして登録チャンネルの管理ができたりと公式YouTubeアプリと遜色ない出来栄えのように思えます。

使い勝手もよく、英語版のアプリのため表記は英語になりますが、マニュアル無しで問題なく利用できます。

iPad4のRetinaディスプレイにも対応しておりHDビデオも楽しめます。さらにキャッシュ機能で、動画をオフラインでも見ることができます。(動画をオフラインでも視聴するためのキャッシュ機能は設定で「Auto Cache」をオンにする必要があります。)

McTube



関連記事

関連記事





Tagged with:
 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方