ドコモ、au、ソフトバンクいずれのキャリアも1か月のデータ通信量は7GBという制限があります。7GBを超えると通信速度が月末まで送受信ともに128kbpsと格段に遅くなるということで、7GB制限を超えないようにしたいと思っているユーザーは多いと思います。ちなみに1GBは約800万パケットですから、7GBはパケットでいうと約5800万パケットになります。

なお、データ通信量はLTE、3Gの区分はありません。また、7GB制限以外にも直近3日間のデータ通信量が1GBを超えた場合、翌日のデータ通信速度が制限されます。

しかし、その一方で「7GBってどれくらいなのかわからない」というユーザーも少なくないと思います。

auのガイド(どのくらい通信を行うとLTE通信速度制限の「7GB」に到達しますか?目安を教えてください)によると1日ウェブページを1,000ページ見ても大丈夫ということです。

以下、auガイドから7GBでどれくらい利用できるかのデータ引用になります。これを見ると7GBは相当利用できることがわかります。

ただ一方で注意しないといけないのはやはり動画です。iTunesやドコモのdマーケット、auのビデオパス、YouTubeなどの動画はやはりデータ量が大きく通信料も増えがちです。

auのガイドにも「You Tube等のように、高速通信時はHD動画再生時に480~720Pの画質で再生される可能性があり、高画質(720P画質)の場合、約2時間で6GB到達することもあるため注意が必要です。」と記載されており、YouTubeを見るときは解像度などには注意したほうがよさそうです。

アプリ 1ヶ月 1日
webブラウザ 30,366ページ 1,012ページ
メール 約143万通 約4.7万通
YouTube 約58時間 約2時間
地図 9,786回 326回
音楽 1,790曲 60曲

*上記データの想定利用ケース:

  • Webブラウザ:スマホ版Yahooトップページ
  • メール :300文字程度のテキストメール
  • YouTube:YouTubeモバイルの動画
  • 地図 :スマホ版Google Mapsで現在地を表示した後に拡大(東京23区内)
  • 音楽 :楽曲のダウンロード

また、実際にそこで普通にiPhoneを利用すると、どれくらいのデータ量になるかを調べてみました。

私がiPhone5sを午前中、ウェブチェックやTwitter、Facebookなどを普通に使ってみたところ32.2MBでした。おそらく1日(午後と夜)使うとこの3倍くらいでしょうから約97MBになります。1か月にすると3GB(31日で計算)程度ですから、7GBには到底、達しません。

iPhone5s 7GB制限

 

具体的な利用方法と主な通信データは以下の通りになります。ご自分の利用方法を比べてみてください。メール送信が1回で受信なしだったので、この部分はもう少し大きいデータ量になるかも知れません。

 

ウェブブラウジング(Safari) 10ページ 3.9MB
メール 送信1回 290KB
Facebook チェック2回 5.9MB
Twitter チェック5回 3.7MB
YouTube 5分の動画を1回視聴 11.6MB
マップ 東京駅周辺を検索(1回) 1.5MB
天気 今日の天気をチェック(1回) 207KB
日経新聞電子版 朝刊をダウンロード(1回) 3.7KB
iPhone設定 16.2KB
システムサービス プッシュサービスなど 2.0MB

自分のデータ通信量をチェックしてみましょう

もちろん、iPhoneの使い方は人によってそれぞれですから、自分のデータ通信量をチェックしてみましょう。
データ通信量はホーム画面の設定アイコンから「モバイルデータ通信」をタップすることでチェックできます。

詳しくは「iPhone5s 7GB データ通信を確認する方法」をチェックしてください。

統計情報をリセットすることで1日のデータ量や、1か月のデータ量をチェックすることもできます。

iPhone5s/5c用モバイルバッテリー

充電を忘れたり、外出先でバッテリーが切れた場合でも、iPhone5sの充電器を持っていれば安心です。

cheero Power Plusは、かわいいデザインですが、10400mAhと大容量のモバイルバッテリーで、iPhone5sのバッテリー容量が1560mAですから6回以上、フル充電できます。ただ、大容量ですから重量が258gとiPhone5sの倍程度ありますんでポケットにいれて持ち歩くというよりは鞄にいれることになると思います。
→ Amazonから46%オフのcheero Power Plusをチェックしてみてください。
小型のモバイルバッテリーがよいというかたはANKER Astro M1モバイルバッテリー を検討してみてはいかがでしょうか。
小型といっても5200mAhですからiPhone5sを3回充電できます。また、iPadやAndroidも充電可能です。
→ Amazonから69%オフのANKER Astro M1モバイルバッテリーをチェックしてみてください。

→ iPhone5S 使い方 初心者・入門編



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方