iPod touch5をはじめて利用する際には初期設定を行う必要があります。
初期設定では、メール設定やネットワーク設定、位置情報、iCloudなどの設定を行います。時間にして、おおよそ5分程度で終わります。
なお、基本的に設定は初期設定のあとで変更可能ですので、間違っても気にしなくて大丈夫です。

1. 電源を入れると以下の画面が表示されますので、矢印を右に動かしてください

ipod touch初期設定画面01

2. 言語を選んでください

ipod touch初期設定画面02

3. 国を選んでください

ここで日本を選んでも、なぜかiPod touch5の時計はアップル本社があるクパチーノ(カリフォルニア)になっているケースがあります。その場合は初期設定のあとで、日本に変更しましょう。
ipod touch初期設定画面03

4. ネットワークを選んでください

ここではひとつのネットワークを選択し接続しますが、iPod touchは複数のネットワーク(WiFi)を設定することが可能ですので、初期設定のあとで追加しましょう。

ipod touch初期設定画面04

5. ネットワークに接続します

暗号化などでパスワードを聞かれたら、パスワードを入力しネットワークに接続ください。

ipod touch初期設定画面05

6. 位置情報サービスを利用するか選択します

マップなどで現在地を利用するかを選択ください。この設定もあとで変更可能です。

ipod touch初期設定画面06

オフを選択すると確認画面が表示されます

ipod touch初期設定画面07

7. 新規iPod touchとして設定するかバックアップから復元するかを選択ください

新規の場合は特になにもしなくても大丈夫です。iCloudから復元する場合はネットワークに、iTuneから復元する場合はパソコンに接続してください。

ipod touch初期設定画面08

8. Apple IDを入力/作成ください

Apple IDはiTuneで音楽や映画を購入、レンタルする際に利用するIDになります。すでにApple IDを持っている場合は「Apple IDでサインイン」を、Apple IDを持っていない場合は「無料のApple IDを作成」をタップしてください。

ipod touch初期設定画面09

9. 利用規約を読んで問題なければ「同意する」をタップください

ipod touch初期設定画面10

10. iCloudを利用するか選んでください

iCloudはAppleが提供するクラウドサービスでiPod touchとパソコン、iPadなどのほかの端末と写真などのコンテンツを共有できるサービスです。
iCloudについては以下のリンクを参考にしてください。

アップル公式iCloudページ

ipod touch初期設定画面11

よくわからないという場合は、「iCloudを利用しない」としても大丈夫です。あとで、利用したくなったときに設定を変えることができます。

ipod touch初期設定画面12

11. メールアドレスを設定します

サンプル画面ではGmailになっていますが、もちろんGmail以外でも大丈夫です。

ipod touch初期設定画面13

12. Siriを利用するか選んでください

Siriは音声アシスタント機能で、例えば「明日の天気を教えてください」とiPod touchにしゃべりかければすんでいる地域の天気予報を教えてくれるサービスです。ドコモの「しゃべってコンシェル」のようなサービスです。

ipod touch初期設定画面14

13. 診断を自動送信するかを選んでください

iPod touchの問題や使用状況を毎日アップルに送信するかを選択できます。この機能はアップルが今後の製品開発に利用できるデータを提供することが目的になります。

ipod touch初期設定画面15

14. Appleにユーザー登録するかを選んでください

ipod touch初期設定画面16

15. 初期設定は完了です

結構、長かったですがこれで初期設定は完了です。「iPod touchを使う」をタップください。

ipod touch初期設定画面17

iPod touch使い方・関連情報



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方