ニューヨークのグリニッジビレッジのマクドナルドで、レジ店員に怒った女性二人の顧客がカウンターを超えて追いかけたところ、店員が棒で反撃。レジ店員は、暴行と武器所持で、女性二人は不法侵入などでそれぞれ告訴。棒で殴られた女性のうち1人は頭蓋骨にヒビが入り、腕を骨折したそうです。

この様子をビデオに収めたほかの顧客がYoutubeに流したところ、視聴回数が60万を超え一般ニュースの見出しになったそうです。

この事件について、レジ店員と女性顧客のどちらが正しいかをめぐりツイッターなどのソーシャルメディアで議論になっているようです。

*以下のビデオはこの動画には、Youtubeのコミュニティ ガイドラインに基づき、年齢制限が適用されていますのでご注意ください。



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方