SGO(Social Graph Optimization/ソーシャルグラフ最適化)とは、ソーシャルメディア上のつながりを効率的に利用して情報を伝達することです。

SGOが注目を集めはじめたのはIVS 2010 Spring(2010年6月)で、mixiの笠原社長が「日本のウェブはSEOからSGO(ソーシャルグラフ最適化)に発展していくのではないか、と弊社では考えている」と発言したことを契機としています。

つまり、これまでは人は自分の必要な情報はグーグルやヤフーなどの検索エンジンでキーワードを入力し能動的に取得してきたのですが、これからはMixiやツイッター、Facebookなどのソーシャルメディア上で自分の周りの人からの情報を元に、必要な情報に辿りつくようになるということです。つまり、情報の起点がグーグルからMixiやツイッター、Facebookなどに徐々に移るということです。

ただ、mixiの笠原社長も「大げさに言えば」と前置きしており、人が検索しなくなると言っているわけではなく、もうひとつの潮流ができるということだと思います。

従って、これまでアクセス数、ユーザー数を増やしたければSEOであったりSEM、ネット広告をだすといった手法がメインだったのに加えてソーシャルメディアのつながりや、そこで流す情報をきちんとすることで、伝えたい情報をより興味のある人に伝えれるようになるということです。

現時点(2011年2月)で、日本で最もユーザーを誘導できるサービスと言えばツイッターでしょう。
このことを裏付けるデータとしては2010年7月にMMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)が発表したビジネスの情報収集に関する実態調査があります。この調査によると”ビジネス関連の情報収集ツールとして活用しているソーシャルメディア、ツールについて調査したところ、「Twitter」が55.9%と最も多く、次いで「各種RSSリーダー」が32.6%、「Googleアラート」が28.7%という結果となった。”ということです。実際、ツイッターのつぶやきの数十パーセントがURLを含んでおり、多くのウェブページへユーザーを誘導していると言われています。

SGOとはなにをすればいいのか
ここまでの説明はそれほど目新しいことではなく特に問題もないと思います。では、SGOとはどのようにすればいいのかというのが次の疑問だと思います。

SGOとは、「適切なソーシャルメディアで継続して人が他人に伝えたくなるような情報を発信すること」です。
そうすることで、徐々に人が集まり、あなたのソーシャルグラフはより精度の高い有益なものになっていきます。

つまらない回答で申し訳ありません。でも、これしかないと思います。

SEO(検索エンジン最適化)でよくいわれる内部要因(HTMLを検索エンジン向けにする)、外部要因(外部ウェブサイトからのリンクを獲得する)のようなテクニックも特にはないと思います。確かに、Facebookページで資料やプレゼントを差し上げる代わりに”いいね”ボタンを教えくださいというようなページはあります。これは、いいね(ファン数)を増やしてソーシャルグラフ上のユーザー数を増やそうということだと思います。しかし、これもウェブの懸賞、プレゼントキャンペーンと同じで、その後に発信する情報がユーザーにとって興味のないものであれば、ソーシャルグラフがどれだけ誇大化しても実際のアクションには結びつかないでしょう。

ひとつだけ言えることは、ユーザーが必要な情報とはなにかを考えること。あなたの会社がコーヒーを扱っているのであれば、あなたが販売しているコーヒー製品の情報だけでなく、「コーヒーの起源」や「コーヒーにまつわる話(コーヒーをきっかけとした恋愛ストーリーなど)」といったついつい他人に言いたくなる情報(言い方は悪いですがウンチク)を中心に考えるべきです。そうした情報を継続的に提供することであなたのソーシャルグラフには多くのコーヒー好きのユーザーが含まれていくと思います。そうしたことでやがてあなたの会社(もしくはあなた個人)のファンが増え、最後にあなたが販売しているコーヒー製品に興味を持ち、購買や来店といったアクションにつながるでしょう。

とても地味な話に聞こえると思います。わたしの経験から、こうした話をするとほぼ全員が「めんどくさいなあ。ネットなんだから、手軽にらくできると思ったのに」という顔をされます。

しかし、あなたの会社がアップルやルイヴィトンのように会社やブランド自体で”ファン”を持っている場合は別ですが、多くの会社は”ファン”を持っていません。また、そうした企業は長い時間と資本(お金)をかけてブランドを築いてきたのです。

ソーシャルメディアのすごいところは、比較的短い時間(何十年もかける必要はありません。せいぜい数年でしょう)と低いコストでファンを獲得できる点にあります。

最後に自問してください。

「あなたはあなたのビジネスで競合他社よりも優れた点がありますか?知識が豊富ですか?」

もし、「はい」ということでしたら、すぐにツイッターでもFacebookでも結構ですので、情報発信を始めて飽きずに発信しつづけてください。やがて、大きな成果を産むでしょう。

もし、「いいえ」でしたら、ソーシャルメディアにできることはありません。まずは、本業を磨くことだと思います。ソーシャルメディアはあなた(会社)の鏡になります。もし、リアルワールドでも特筆することがなければ、ソーシャルメディアでも目立たないでしょう。それは、ソーシャルグラフを築けず、SGOを達成することはとても困難であることを意味していますから。



関連記事

関連記事





Tagged with:
 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方