企業ツイートの平均エンゲージメント率は0.334%

企業ツイッター担当者が一つの指標として参照できるように2016年の企業ツイッターアカウントのエンゲージメント率ランキング(上位200)を作成しました。

エンゲージメント率とは企業のツイートに対してユーザーがどれだけアクションを起こしたかを示す指標で、ソーシャルメディアの効果指標として重視されています。

算出方法はツイートに対するリツイートといいねの合計数をフォロワー数で割ります。例えば100人のフォロワーがいるアカウントのツイートに対してリツイートが1件、お気に入りが1件であれば(1+1)/100で2%になります。

なお、Twitter公式アナリティクスのエンゲージメント率の母数はリツイートといいねの他にクリック、返信、フォローを含んでいますので、ここで紹介しているエンゲージメント率より高くなっています。

今回調査した企業アカウントの平均エンゲージメント率は0.33%でしたから、1000人フォロワーがいるアカウントであれば1ツイートあたり3件のエンゲージメントがあったことになります。

0.33%と聞くと少ないと思うかもしれませんが、340万フォロワーがいるスターバックスであればツイートごとに1万件以上のアクションがあったことになります。ちなみにスターバックスのエンゲージメント率は0.42%でしたから1ツイートあたり1万4,200件程度のエンゲージメントを獲得したことになります。

すごい数字ですよね。ツイッターの場合、リツイートされればどんどん情報が拡散されますから、1日に1回はスタバのツイートを見てる人は少なくないでしょう。ツイートを見てスタバに足を運ぶ人も少なくないでしょうから、集客効果はかなり大きいのではないでしょうか。

エンゲージメント率はどうしてもフォロワー数が多くなると低くなる傾向にあるのですが、上位のアカウントは数十万単位のフォロワーを抱えながら高いエンゲージメント率を達成しています。

1位はKIRIMIちゃん、2位はロート製薬。キャラクター強しを印象付けるランキング

企業ツイッターアカウントのエンゲージメント率ランキングは1位KIRIMIちゃん、2位ロート製薬、3位マイメロディ、4位JINS、5位ピューロランドでした。サンリオ自体も11位に入っており、とにかくサンリオ(人気キャラクターを持っている企業)がツイッターで強いことがよくわかります。

2位のロート製薬は人気グループGENERATIONSを起用したツイートが、4位のJINSは刀剣乱舞やおそ松さんを起用したツイートが高いエンゲージメントを獲得しました。

このようにツイッターの世界(ネット)だけでなくリアルの世界で人気のキャラクターやタレントに関連したツイートが高いエンゲージメントを獲得する傾向にあります。

ただ、強いキャラクターを持ってる企業というのはむしろ少数派ではないでしょうか。

注目はニッカウヰスキー。企業ツイッター担当者は参考になるはず

そうした中で注目したいのが14位のニッカウヰスキーです。ニッカウヰスキーはキャラクター、タレントを打ち出すのではなく商品(ニッカウヰスキー)とあう料理、素材を紹介することでエンゲージメントを獲得しています。

例えば、メロンの中にウイスキーを入れるウイスキーメロンというアイデアを紹介したツイートは2万4,000以上のエンゲージメントを獲得しています。
企業ツイッター・アカウントを運用する目的が製品・サービスを利用することでいかに生活を豊かにするか、便利になるか、楽しくなるかを伝えることであれば、ニッカウヰスキーのツイートは一つのベスト・プラクティスであると思います。

ニッカウヰスキーが出荷されたのは1940年ということですから、76年もの歴史のある商品になります。その商品自体の本質的な価値は変わらないかもしれませんが、メロンや雪見だいふく、マシュマロと一緒に楽しむことで、これまでと違う楽しみ方をツイッターという現代のコミュニケーションツールと通じて提示するというのは、使い古された表現ではありますが伝統的な商品にアイデアを施すことによって新しい価値を提案するということの実践だと思います。

そのほかにもアイデアあふれるツイートがたくさんありますので、是非ニッカウヰスキーの人気ツイートを見てみてください。

目的によってツイートの内容は変わるはず

ツイートの内容は企業がツイッターを利用する目的によって変わります。例えば、新製品を多くの人に知ってほしいのであれば有名タレントを起用するのもいいでしょう。すでに人気のある製品・サービス・キャラクターの価値を維持・向上したいのであればファンを意識したツイートになるでしょう。

成熟した製品・サービスに対して違う価値を付与して、もっと利用してほしいということであればニッカウヰスキーのように新しい価値を提示するツイートになるでしょう。

多くの企業がツイッターアカウントを運用するようになっていますが、ツイッター運用をマーケティング戦略全体の中に位置付けて、目標を設定しその中でどのようにツイッターを活用するか明確にした上で運用している企業はまだまだ少ないように感じます。

「なんとなくツイッターやってみるか」という段階はすでに終わっていると思います。2016年多くのエンゲージメントを獲得したアカウントを参考にしていただき、2017年のツイッター活用を検討してみてはいかがでしょうか。

2016年企業ツイッター・ランキング

エンゲージメント率以外の企業ツイッターランキングも公開していますので、見てみてくださいね。参考になるはずです。

企業ツイッター・フォロワー数ランキング 2016
企業ツイッター・エンゲージメント数ランキング 2016
企業ツイート・ランキング 2016

順位 アカウント名 エンゲージメント率

1

KIRIMIちゃん.【公式】 2.76%

2

ロート製薬 広報PRアカウント 2.37%

3

マイメロディ【公式】 1.86%

4

JINS_PR 1.27%

5

ピューロランド【公式】 1.09%

6

マツダ 広報部 0.76%

7

大阪・海遊館 0.75%

8

Yahoo! JAPAN 0.71%

9

ハーゲンダッツ 0.7%

10

株式会社タイトー 0.68%

11

サンリオ 0.68%

12

ひらかたパーク 0.65%

13

ディズニー・スタジオ 0.64%

14

ニッカウヰスキー【公式】 0.63%

15

マジョリカ マジョルカ 0.63%

16

KONAMI コナミ公式 0.58%

17

はなまるうどん 0.58%

18

森永チョコレート 0.56%

19

東京ディズニーリゾートPR【公式】 0.56%

20

ディズニー公式 0.54%

21

ヤマハ バイク 0.52%

22

バンダイ ホビー事業部 0.52%

23

BMW Japan 0.52%

24

NewDays 0.5%

25

ANNA SUI COSMETICS 0.49%

26

Volkswagen Japan 0.49%

27

SUBARU/富士重工業株式会社 0.48%

28

福助株式会社【公式】 0.48%

29

au 0.48%

30

Monster Energy Japan 0.48%

31

Calbee(カルビー)公式 0.48%

32

ヤマハ発動機レース情報 0.47%

33

ダイナースクラブ/Diners Club 0.46%

34

スズキ株式会社国内二輪公式アカウント 0.46%

35

CHOYA(チョーヤ梅酒) 0.46%

36

吉野家 0.46%

37

Honda Bike (ホンダ バイク) 0.45%

38

キョロちゃん 0.44%

39

Ponta 0.43%

40

上島珈琲店なう 0.43%

41

キングジム 0.43%

42

クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン 0.42%

43

スターバックス コーヒー 0.42%

44

タカラトミー 0.4%

45

Audi Japan/アウディジャパン 0.4%

46

ドゥカティジャパン株式会社 0.39%

47

プーマ フットボール 0.39%

48

ニコンちゃん 0.39%

49

株式会社タニタ(公式) 0.38%

50

イーネット(銀行ATM) 0.38%

51

ザ・ボディショップ公式 0.37%

52

牛角[公式アカウント] 0.37%

53

山芳製菓株式会社(わさビーフ) 0.36%

54

Afternoon Tea 0.35%

55

日産自動車株式会社 0.34%

56

ハウス食品グループ 0.33%

57

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式 0.33%

58

ロッテリア 0.33%

59

アルファ ロメオ 0.33%

60

カワサキモータースジャパン 0.32%

61

い・ろ・は・す 0.32%

62

森永製菓アイス公式(ティック&Y) 0.31%

63

キュレル公式アカウント 0.31%

64

キヤノンマーケティングジャパン 0.31%

65

スマートチーズ「スマ子」 0.31%

66

HARE 0.31%

67

ケンコーマヨネーズ【公式】 0.3%

68

任天堂株式会社 0.3%

69

Louis Vuitton Japan 0.29%

70

Ponycanyon★創立50周年 0.29%

71

プレミアムバンダイ 0.28%

72

ル・クルーゼ Le Creuset 0.28%

73

日本IBM 0.28%

74

ワコールウェブストア公式アカウント 0.27%

75

井村屋株式会社@あんまんドゾつ○ 0.27%

76

Air New Zealand JP 0.26%

77

ボビイ ブラウン 0.26%

78

三省堂書店有楽町店 0.26%

79

Fred Perry Japan 0.26%

80

セガ公式アカウント 0.26%

81

Mercedes-Benz Japan 0.25%

82

Nike Sportswear JP 0.25%

83

シュウ ウエムラ 0.25%

84

Parfums GIVENCHY JP 0.25%

85

SHARP シャープ株式会社 0.24%

86

キールズ公式 0.24%

87

黄金糖 0.24%

88

ウェンディーズ 0.23%

89

ラッシュジャパン Lush Japan 0.22%

90

ミニストップ公式アカウント 0.22%

91

Honda 本田技研工業(株) 0.22%

92

トイザらス公式 0.21%

93

ロフト公式 0.21%

94

バンダイコレクターズ事業部公式(魂フィ) 0.21%

95

Glico PR Japan 0.2%

96

モスバーガー 0.2%

97

アサヒビール ASAHIBEER 0.2%

98

驚安の殿堂 ドン・キホーテ 0.2%

99

鈴鹿サーキット 0.19%

100

ASICS Running JP 0.19%

101

富士通(株)FUJITSU Japan 0.19%

102

NTTドコモ 0.19%

103

Sony (Japan) 0.18%

104

ヴィレッジヴァンガード オンラインストア 0.17%

105

Panasonic Beauty 0.17%

106

ANNA SUI (Japan) 0.17%

107

Francfranc 0.17%

108

russet press 0.17%

109

NIKEGOLF JAPAN 0.16%

110

Nike+ Run Club 0.15%

111

Another Edition 0.15%

112

VolvoCarJapan 0.15%

113

アルビオン(ALBION)-公式- 0.14%

114

プレイステーション公式 0.14%

115

NECパーソナルコンピュータ 0.14%

116

ミスタードーナツ 0.14%

117

ヘレナ ルビンスタイン 0.14%

118

NATURAL BEAUTY BASIC 0.14%

119

トヨタ自動車株式会社 0.14%

120

ファミリーマート 0.14%

121

キリンビバレッジ♪ 0.13%

122

ケンタッキーフライドチキン 0.13%

123

日本マイクロソフト株式会社 広報 0.13%

124

カタログ通販のニッセン 0.13%

125

ベビーザらス公式 0.13%

126

ほっともっと(公式) 0.13%

127

キリンビール / KIRIN BEER 0.13%

128

Red Bull Japan 0.13%

129

コクヨのぶんぐ 0.13%

130

pinoピノ/森永乳業株式会社 0.13%

131

LOWRYS FARM 0.12%

132

チケットぴあ 0.12%

133

green label relaxing 0.12%

134

MSOfficeJP 0.12%

135

FANCL(ファンケル) 0.12%

136

Salad Cafe【公式】 0.12%

137

URBAN RESEARCH Store 0.12%

138

サンライズ 0.11%

139

コカ・コーラ 0.11%

140

Windows_Japan 0.11%

141

GUCCI JAPAN 0.11%

142

TSUTAYA 0.11%

143

ガンダムインフォ 0.11%

144

サマンサタバサ SamanthaJP 0.1%

145

ピュレグミ公式アカウント 0.1%

146

オロナミンCドリンク 0.1%

147

PS Store 0.1%

148

ktm_japan 0.1%

149

BEAMS 0.1%

150

眠眠打破【公式】 0.1%

151

Burberry Japan 0.1%

152

エスビー食品株式会社 0.1%

153

Tポイント 0.1%

154

forever21 0.09%

155

ユニクロ 0.09%

156

セブンネットショッピング 0.09%

157

Xbox Japan 0.09%

158

サークルK・サンクス 0.09%

159

App Store Japan 0.09%

160

NYLON JAPAN 0.08%

161

グランドキリン 0.08%

162

ローソン 0.08%

163

コクヨ 0.08%

164

URBAN RESEARCH 0.08%

165

セブン-イレブン・ジャパン 0.07%

166

HIS_japan エイチアイエス 公式 0.07%

167

H&M Japan 0.07%

168

【公式】ピーチ・ジョン | PJ 0.07%

169

shu uemura JAPAN PR 0.07%

170

JEANASIS 0.07%

171

チャオパニック 0.07%

172

東急ハンズ@今年で創業40周年 0.07%

173

Gap Japan 0.06%

174

無印良品 0.06%

175

バーニーズ ニューヨーク PR 0.06%

176

Google Developers JP 0.06%

177

MSN Japan 0.06%

178

日産自動車株式会社 0.06%

179

ラゾーナ川崎プラザ@LaLaFan 0.06%

180

kddipr 0.05%

181

BEAUTY&YOUTH 0.05%

182

ソフトバンクグループ株式会社 0.05%

183

YouTube Japan 0.05%

184

MS Office 365 JPN 0.05%

185

nano・universe 0.05%

186

UQ、だぞっ 0.05%

187

URBAN RESEARCH DOORS 0.05%

188

SHIPS 0.05%

189

ラフォーレ原宿 0.05%

190

ハンズネット 0.05%

191

SoftBank 0.05%

192

ヤマダ電機 0.05%

193

ニューバランス ジャパン 0.05%

194

UNITED ARROWS 0.04%

195

G Suite Japan 0.04%

196

カネハツ食品株式会社 0.04%

197

丸善ジュンク堂書店【公式】 0.04%

198

NTT広報室 0.04%

199

Lenovo Japan 0.04%

200

東急ハンズ広報 0.04%

調査について

  • 2016年12月にTwitter APIを通じて、言語設定を日本語にしている各企業アカウントの2016年1月1日から12月1日までのツイートを取得し、RT(リツイート)及び@(リプライ)を除いた上で分析を行った。なお、ツイート数が多いため2016年の全てのツイートを取得できなかったアカウントもある
  • 2016年のツイート数が100件以下の企業アカウントはランキングから除いている
  • キャンペーンで自動的にリプライを大量に送信しているアカウントも結果としてツイート数が100件以下となるため除いている
  • エンゲージメント数からリツイートを条件としたキャンペーン・ツイートは除いている
  • エンゲージメント率は総エンゲージメント数(リツイートとお気に入りの合計)をツイート数とフォロワー数で除算した
  • フォロワー数は2016年12月時点のもの


関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方