ツイッターは、全面的なレイアウト変更を含むデザイン変更を、順次展開していくと発表しました。

→ (公式アナウンス)Twitterで見つけよう

タイムラインは右側へ

これまでのツイッター・ユーザーにとって、最も大きな変更はタイムラインの位置が左から右に変わったことでしょう。
また、ツイート単位でリツイートされた回数、お気に入りにいれてもらった回数が分かるようになっています。

タイムライン内で写真、動画を表示

また、写真、動画をタイムライン内で表示することができるようになりました。簡単にいうと、Facebook、Google+と同じになりました。

Twitter新デザイン

新機能「Discovery(見つける)」

新しい機能としては、Discovery(見つける)が導入されました。「現在地やあなたのフォロー情報、世界各地で起きていることをもとに抽出した情報を見ることができます」ということですので、近くにいる人のツイートやフォローしている人が共有したニュースリンクなどを表示するようです。

さらに、「使っていくにつれて、よりあなたの興味に合わせたオリジナルのものをご紹介していきます」ということですので、リンクをクリックしたなどのアクションをデータ化していき、例えばサッカーに関するリンクを繰り返しクリックすると、サッカーに関する情報を優先して紹介するなどのアルゴリズムが導入されているのかも知れません。

変更はiPhone、Androidツイッターアプリを導入したユーザーから

新デザインを利用する方法ですが、変更はiPhone、Androidツイッターアプリを導入したユーザーから順次、展開されるということですので、お持ちのスマートフォンにアプリを導入、もしくはアップデートを行いましょう。

Android Twitterアプリ

iPhone Twitterアプリ






 

Comments are closed.