iPhoneでいつでも情報をチェックするための機能としてウィジェットがありますが、マップ・交通機関というウィジェットに自分が使う路線を登録しておけば、電車の遅延をウィジェットで確認することができますので、その方法をご紹介します。

1. マップ・交通機関ウィジェットを追加します

最初は「お気に入りの路線なし。路線をよく使う項目に追加して、事故、遅延、その他の情報をウィジェットに表示します」と表示されますので、その部分をタップします。

iphone-rosen-01

2. よく使う駅名を入力します

ここでは渋谷駅でやってみます。

iphone-rosen-02

渋谷駅の情報が表示されます。

iphone-rosen-03

下の方に行って「よく使う項目に追加」をタップします。

iphone-rosen-05

「路線に追加」をタップします。

iphone-rosen-06

3. これで路線が追加され運行情報がウィジェトに表示されるようになります

iphone-rosen-07

4. 不要な路線があれば削除します

渋谷駅の場合13路線も追加されますので、不要な路線は削除しましょう。

iphone-rosen-09

→ 初心者向けiPhone7の使い方 一覧へ

iPhone7ユーザーなら要チェックのヒント

iPhone7 最初にチェックしたい10項目の設定
iPhone7を買ったら最初に確認していきたい設定項目を紹介しています。自分好みの設定にカスタマイズしましょう。

iPhone7 おすすめアプリ10選
天気予報から家計簿、データ通信監理、ビジネスアプリまでインストールしておけばきっと役立つアプリをご紹介しています。

iPhone7 データ通信量(パケット)を節約する5つの方法
月末に通信制限にあわないようにパケット節約に努めましょう。

iPhone7でバッテリーの減りを改善する7つの方法
バッテリー消費を改善するためのヒントをご紹介しています。ちょっとしたことですが、少しでもバッテリーを長持ちさせるために一度、見直されてはいかがでしょうか。



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方