iPhone5sは買ったばかりの状態ではバッテリーの残量を数字で表示してくれません。でも、どれくらいバッテリーが残っているのかは気になりますよね。

そこで、iPhone5s/5cで残りのバッテリー容量をパーセント数値で表示する方法をご紹介します。

(関連情報)iPhone5sのバッテリー容量はどれくらい?

こちらも参考にしてください。iPhone5sのバッテリーの減りを改善するための7つのヒントをご紹介しています。

iPhone5s (iOS7)でバッテリーの減りを改善する7つの方法

1. 設定から一般を選択します

ホーム画面から設定アイコンをタップして、次の画面で一般を選びます。

一般

2.バッテリー残量(%)をオンにします

バッテリーの使用状況のバッテリー残量をオンにします。すると右の画面のように数値でバッテリーの残りが表示されるようになります。(下のサンプル画面のパーセント表示は大きく拡大しています)

バッテリー残量表示

iPhone5s/5c用モバイルバッテリー

充電を忘れたり、外出先でバッテリーが切れた場合でも、iPhone5sの充電器を持っていれば安心です。

cheero Power Plusは、かわいいデザインですが、10400mAhと大容量のモバイルバッテリーで、iPhone5sのバッテリー容量が1560mAですから6回以上、フル充電できます。ただ、大容量ですから重量が258gとiPhone5sの倍程度ありますんでポケットにいれて持ち歩くというよりは鞄にいれることになると思います。
→ Amazonから46%オフのcheero Power Plusをチェックしてみてください。
小型のモバイルバッテリーがよいというかたはANKER Astro M1モバイルバッテリー を検討してみてはいかがでしょうか。
小型といっても5200mAhですからiPhone5sを3回充電できます。また、iPadやAndroidも充電可能です。
→ Amazonから69%オフのANKER Astro M1モバイルバッテリーをチェックしてみてください。

→ iPhone5S 使い方 初心者・入門編



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方