iPhone7を枕元に置いて目覚ましに利用している方も多いと思います。でも、夜中に電話やメール、ツイッターなどの通知で起きるのはいやですよね。

そんな方は、おやすみモードを設定しましょう。決まった時間(例えば夜10時から6時)になにか連絡があっても、通知は届かなくなります。

設定からおやすみモードをオンにすれば設定は完了ですが、細かい設定も可能です。例えば、通知が届かない時間帯でも、この人からの連絡は受けたいという人がいれば、おやすみモード中でも電話などを受け取ることができるように指定できます。

また、3分以内に同じ人が2回電話してきたら知らせたりお休みモードの時間帯でも、起きていてiPhoneを使っていれば通知するなども設定できます。

iphone6-sleep-mode

→ 初心者向けiPhone7の使い方 一覧へ

iPhone7ユーザーなら要チェックのヒント

iPhone7 最初にチェックしたい10項目の設定
iPhone7を買ったら最初に確認していきたい設定項目を紹介しています。自分好みの設定にカスタマイズしましょう。

iPhone7 おすすめアプリ10選
天気予報から家計簿、データ通信監理、ビジネスアプリまでインストールしておけばきっと役立つアプリをご紹介しています。

iPhone7 データ通信量(パケット)を節約する5つの方法
月末に通信制限にあわないようにパケット節約に努めましょう。

iPhone7でバッテリーの減りを改善する7つの方法
バッテリー消費を改善するためのヒントをご紹介しています。ちょっとしたことですが、少しでもバッテリーを長持ちさせるために一度、見直されてはいかがでしょうか。



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方