iPhone7に最初からインストールされているリマインダー(To Do)アプリの使い方をご紹介します。リマインダーは時間と場所で、しなければいけないことを通知してくれます。例えば、午後6時に炊飯器でお米を炊くとか、東京駅についたら実家に電話するなどを教えてくれます。もちろん、仕事のTo DO管理にも使えます。

1. リマインダー・アプリのアイコンをタップします

iphone7-reminder-02

2. やらないといけないことを入力し、右のiアイコンをタップします

iphone7-reminder-03

3. 日時でリマインド(通知)して欲しい場合は、日時を指定します

iphone7-reminder-05

4. 場所でリマインド(通知)して欲しい場合は、「指定場所で通知」をオンにします

iphone7-reminder-06

位置情報の利用許可の確認がでますので、許可をタップします。

iphone7-reminder-07

場所を指定します。場所は出発する場所と到着する場所の2つを選ぶことができます。

iphone7-reminder-08

5. これでリマインダーの設定は完了です

iphone7-reminder-10

予定からも確認することができます。

iphone7-reminder-01

→ 初心者向けiPhone7の使い方 一覧へ

iPhone7ユーザーなら要チェックのヒント

iPhone7 最初にチェックしたい10項目の設定
iPhone7を買ったら最初に確認していきたい設定項目を紹介しています。自分好みの設定にカスタマイズしましょう。

iPhone7 おすすめアプリ10選
天気予報から家計簿、データ通信監理、ビジネスアプリまでインストールしておけばきっと役立つアプリをご紹介しています。

iPhone7 データ通信量(パケット)を節約する5つの方法
月末に通信制限にあわないようにパケット節約に努めましょう。

iPhone7でバッテリーの減りを改善する7つの方法
バッテリー消費を改善するためのヒントをご紹介しています。ちょっとしたことですが、少しでもバッテリーを長持ちさせるために一度、見直されてはいかがでしょうか。



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方