(注)全ての情報は実際のキャリア、販売店の情報にてご確認ください。問い合わせの場所、日時によって情報は変動する可能性がございます。

au、ソフトバンクともに実質料金は全く同じ

auとソフトバンクのiPhoneにかかわる価格・料金を実質端末価格、月々料金、他社(ドコモ)からの乗り換え料金の3つで比較したところ、全く同じでした。
(au:申込期間が2012年12月31日までのLTEフラットキャンペーン(i)を適用した場合)

ただし、端末価格はauのほうが高くなっていますので、一括購入の場合はauのほうがiPhone5の端末価格は高くなります。

ソフトバンク iPhone 5 のご利用料金
au iPhone5 料金・割引

また、ソフトバンクはiPhone4/4S/3GS/3G、X06HT、X06HTⅡ、001HT、001DL、101DLの下取りキャンペーンを行なっていますので、これらのソフトバンク・スマホユーザーであればお得かもしれません。

スマホ下取りプログラム

途中で解約した際の契約解除料金も同じ

au、ソフトバンクとも2年契約を途中で解約した場合の契約解除料は同額の9,975円になります。

通信速度、エリアでauがソフトバンクに圧勝というレポートも

iPhone5発売日に週間アスキーさんが行ったauとソフトバンクのLTE通信速度の比較テストは、多くのユーザーに衝撃的なものでした。
テストは秋葉原、池袋駅、新宿駅西口、渋谷駅ハチ公前、品川駅構内、東京駅、銀座アップルストアの7箇所で行われたのですが、すべての場所でau LTEの圧勝で、ソフトバンクは池袋駅、新宿駅西口、品川駅構内、東京駅とテスト場所の過半数を上回る4箇所でLTE接続もできなかったようです。このような主要駅でつながらないというのは厳しいですね。

一方のauのiPhone5 LTEのスピードは脅威的で最高で54.60Mbps(銀座アップルストア)、最低でも5.41Mbps(新宿)ということでした。さらに、すべてのテスト場所でLTE接続可能でした。ちなみにドコモのLTEよりも速いとの記述もあります。

ただ、週刊アスキーさんのレポートにも記載されていますが、両社のLTEサービスははじまったばかりですので、あくまで現時点(2012年9月21日)のひとつの参考レポートというふうに考えたほうがよさそうです。

詳しくはiPhone 5と4SのLTE/3Gスピードテスト いきなり60Mbps!(au・ソフトバンク計測結果まとめ比較表)をご覧ください。

両社ともテザリング機能を提供するがauが発売日(9月21日)からでソフトバンクのテザリングは2012年12月15日(予定)から

予約受け付け時点ではauだけがテザリング機能を提供するということで、au優勢が報じられていましたが、やはりマズイとなったのか2012年9月19日に急遽、ソフトバンクもテザリング機能を提供することを発表しました。ただし、ソフトバンクiPhone5がテザリング機能を提供するのは2012年12月15日(予定)からということですので、やはりauに流れるユーザーは出てきそうです。

テザリングの利用法料金もau、ソフトバンクともに月利用料金が525円になっていますが、2年間は無料ということでこれも両社同じになります。

ただ、au、ソフトバンクともにLTE通信になっていますがauのほうが高速で通信エリアも広いとの情報もあります。
(参考)iPhone 5のLTEはauのほうが高速 最高13Mbps超(発表会暫定情報)

ただ一方でauのiPhone5は通話中にデータ通信はできないなどの情報(*噂ですのでキャリアから正式な情報はありません)も飛んでいます。

なお、au(LTEフラット)は月のデータ量に7GBという利用制限があり、それを超えると送受信時最大128kbpsに制限されます。一方、ソフトバンクの【新】 iPhone かえトクキャンペーンによると「パケット定額 for 4G LTE」は定額5,460円/月で容量無制限と記載されています。ただし、「本プログラムの内容および期間は、予告なく変更する場合があります。」と記載されており、”大量に通信を行なうユーザーなどを対象にした通信速度の制御については「4G LTEでも行なう」”(ソフトバンクモバイル広報)ということなので、注意が必要です。

*テザリングとはiPhoneをWiFi無線ルータにしてパソコンやiPad、DSなどをネットにつなぐことが出来る機能です


バッテリーの持ちも両社(au、ソフトバンク)とも自社のほうが上と主張

iPhone5でバッテリーの持ちが気になるユーザーも多いと思いますが、「auもソフトバンクも同じiPhone5なんだからバッテリーのもちは同じでしょ」と思いがちです。

実は、同じiPhone5でも電波検知の方法などで各社チューニングをしているようでバッテリーの持続時間も変わってくるようです。

auの田中社長によるとアップルはiPhone5の待ち受けが225時間と言っていますが、auのLTEでは最大260時間までもつようにチューニングしてあるそうです。

そうしたこともあり、auは店舗でも両社のiPhone5のバッテリー持続時間の比較表を掲示するなど優位性をアピールしています。しかし、ソフトバンクも10月19日にネットワーク側の対応によって改善されており、auよりもバッテリーは持続すると主張しています。 

ただ両社が競っているのは待ち時間のバッテリーのもちなのですが、iPhone5を利用するユーザーとして気になるのは実際に利用して何時間持つかだと思いますので、あくまで参考程度に留めておいたほうがよさそうですね。

ソフトバンクによる両社のバッテリー持続時間比較表

(参考)
ソフトバンクのiPhone 5、電池の持ちを改善――“今やうちのほうが長持ち”と孫氏
KDDI田中社長「iPhone 5のMNPは5.5倍。機能もLTEもauの勝ち」

Yahooの調査によると少しauのバッテリーのほうがもつか

Yahooが実施したiPhone5バッテリ比較調査(au版とソフトバンク版「iPhone 5」のバッテリー性能を検証する)によると、YouTube連続再生でauのほうが少しバッテリーが持ちがよく、待受ではauのほうが結構、バッテリー残量が多かったようです。ただ3G(LTEをオフ)にした待受ではソフトバンクのほうがバッテリー残量が多かったようです。

ソフトバンクからauへの乗り換えるユーザーも多くでてくるのでは

また、ドコモからの流出ばかり話題に登りますがソフトバンクからau iPhone5に乗り換えても乗り換え割引(2年間で23,520円)がありますので、ソフトバンクからauに乗り換えるユーザーも結構出てくるのではないでしょうか。

iPhone5端末価格はauのほうが高いが、月の負担料金はau、ソフトバンクとも同額

iPhone5端末価格はauは、16GBで61,680円、32GBで72,000円、64GBで82,320なのに対して、ソフトバンクは16GBで51,360円、32GBで61,680円、64GBで72,000円とauのほうがそれぞれのモデルで1万程度高くなります。ただし、分割にした場合の月の負担料金au、ソフトバンクともには16GBで月0円、32GBで月430円、64GBで860円と同額になります。

これは毎月の割引がソフトバンクが2,140円なのに対してauが2,570円とauのほうが高いことが原因です。

auは機種変更の場合は月390円高くなる

ただし、auは機種変更の場合毎月割が2,180円になるためauのiPhone4/4SユーザーがauのiPhone5に乗り換える場合は、毎月390円、2年で9,360円高くなります。

一方のソフトバンクは新規、MNP、機種変更ともに月月割は2,1400円と一定なので、ソフトバンクのiPhone4/4SユーザーがiPhone5に乗り換えても新規やMNPと同じ価格になります。

au iPhone5価格(新規/MNP)
16GB 32GB 64GB
分割支払金(月) 2,570 3,000 3,430
月々割 2,570 2,570 2,570
実質負担額(月) 0 430 860
実質負担額(2年) 0 10,320 20,640
端末価格 61,680 72,000 82,320

 

au iPhone5価格(機種変更)
16GB 32GB 64GB
分割支払金(月) 2,570 3,000 3,430
月々割 2,180 2,180 2,180
実質負担額(月) 390 820 1,250
実質負担額(2年) 9,360 19,680 30,000
端末価格 61,680 72,000 82,320

 

ソフトバンク iPhone5価格(新規/MNP/機種変更)
16GB 32GB 64GB
分割支払金(月) 2,140 2,570 3,000
月々割 2,140 2,140 2,140
実質負担額(月) 0 430 860
実質負担額(2年) 0 10,320 20,640
端末価格 51,360 61,680 72,000

料金プランもau、ソフトバンクとも基本プランは同額

iPhonr5の料金プランもauとソフトバンクは基本プランは同額です。基本プランとは基本料金と通信定額のみのプランになり、通話料は別途かかります(*)。しかし、本当に料金の名前が違うだけで全く同じ金額なのはちょっと驚きますね。

*LTEプラン、ホワイトプランともに同じキャリアの携帯電話への通話(auからau、ソフトバンクからソフトバンク)であれば1時~21時の間、無料で利用できます。

*この他に大半の場合、最初に契約変更事務手数料(3150円)がかかると思ってください


au iPhone5料金プラン
16GB 32GB 64GB
LTEプラン 980 980 980
LTE NET 315 315 315
LTEフラット 5,460 5,460 5,460
端末負担額 0 430 860
iPhone5料金(月) 6,755 7,185 7,615
iPhone5料金(2年) 162,120 172,440 182,760
ソフトバンク iPhone5料金プラン
16GB 32GB 64GB
ホワイトプラン 980 980 980
S!ベーシックパック 315 315 315
パケット定額 5,460 5,460 5,460
端末負担額 0 430 860
iPhone5料金(月) 6,755 7,185 7,615
iPhone5料金(2年) 162,120 172,440 182,760

ドコモ(他社)からの乗り換え価格も同じ

ドコモからiPhone5に乗り換える価格もau、ソフトバンク共に同額で、2年間の基本料金(ホワイトプラン、LTEプラン)が無料になります。月の基本料金は980円ですので、2年間で23,520円になります。
なお、auからソフトバンクのiPhone5に乗り換えても、逆にソフトバンクのauのiPhone5に乗り換えても同様に料金割引があります。

ただし、携帯電話番号ポータビリティを利用して他社へ転出する際は、au、ソフトバンク、ドコモともMNP転出手数料2,100円(税込)がかかるそうです。
(参考)
ソフトバンクから他社に移転する場合
au 携帯電話番号ポータビリティ (MNP) 転出手続き方法
携帯電話番号ポータビリティ(MNP)を利用した解約お手続き方法

他社(ドコモ、ソフトバンク)から乗り換えた場合のau iPhone5料金
16GB 32GB 64GB
LTEプラン 0 0 0
LTE NET 315 315 315
LTEフラット 5,460 5,460 5,460
端末負担額 0 430 860
iPhone5料金(月) 5,775 6,205 6,635
iPhone5料金(2年) 138,600 148,920 159,240
他社(ドコモ、au)から乗り換えた場合のソフトバンクiPhone5料金
16GB 32GB 64GB
ホワイトプラン 0 0 0
S!ベーシックパック 315 315 315
パケット定額 5,460 5,460 5,460
端末負担額 0 430 860
iPhone5料金(月) 5,775 6,205 6,635
iPhone5料金(2年) 138,600 148,920 159,240

 

繰り返しになりますが、全ての情報は実際のキャリア、販売店の情報にてご確認ください。問い合わせの場所、日時によって情報は変動する可能性がございます。

iPhone 5関連情報

iPhone5 実機レビュー 軽さ、LTEの速度、テザリングなど
iPhone5 テザリング
iPhone5 au ソフトバンク比較 機能と価格
iPhone5 まとめ 発売日は9月21日、予約は9月14日
iPhone5 LTE対応 nanoSIMカード採用
iPhone5 SIMフリー 価格
iPhone5が欲しいドコモユーザーへ
iPhone5とiPod Touch比較 ドコモユーザーはiPod touchでいいかも



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方