iPhone6、iPhone6 Plus、iPhone5sの3機種をスペックで比較してみました。

iPhone6とPlusのスペック的な差はディスプレイ以外で言うとカメラの光学式手ぶれ補正くらいだと思います。
iPhon6とiPhone5と比べると、ディスプレイサイズ以外で言うと、チップが最新式になり処理速度が向上しバッテリーのもちがよくなっています。また、NFCが搭載されiPhoneで決済(買い物)ができるようになりました。カメラの基本スペックは大きな差はなさそうです。

iPhone6 plus iPhone6 iPhone5s
高さ 158.1 mm 138.1 mm 123.8 mm
77.8 mm 67.0 mm 58.6 mm
厚さ 7.1 mm 6.9 mm 7.6 mm
重さ 172 g 129 g 112 g
ディスプレイ 5.5インチ 4.7インチ 4インチ
1,920 x 1,080ピクセル 1,334 x 750ピクセル 1,136 x 640ピクセル
解像度 401ppi 326ppi 326ppi
チップ A8 A8 A7
カメラ 新しい8メガピクセル 新しい8メガピクセル 8メガピクセル
ƒ/2.2の開口部 ƒ/2.2の開口部 ƒ/2.2の開口部
光学式手ぶれ補正 あり なし なし
ビデオ 1080p HDビデオ撮影
(30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影
(30fpsまたは60fps)
“1080p HDビデオ撮影
(30fps)”
スローモーションビデオ(120fpsまたは240fps) スローモーションビデオ(120fpsまたは240fps) スローモーションビデオ(120fps)
手ぶれ補正 あり あり あり
映画レベルのビデオ手ぶれ補正 あり あり なし
NFC あり あり なし

→ iPhone6/Plus 使い方

iphone6関連情報

au

ソフトバンク

ドコモ



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方