1日中使うiPhoneですからバッテリーのもちは気になるところだと思います。アップルの発表によるとiPhone6/Plusのバッテリー容量は改善されており、特にiPhone6 Plusは本体が大きくなった分バッテリーも改善しており、スペック表だと5sと比較して1.6倍にもなっています。なお、iPhone6はほぼ一緒のレベルで5%程度の改善になっています。

なお、あるメディアが分解して調べたところバッテリー容量(サイズ)はiPhone6 Plusが2915mAh、iPhone6が1810mAhだったようです。iPhone5sが1560mAでしたから、Plusはほぼ倍の1.87倍、iPhone6は1.16倍になっています。

iPhone6 Plus 5sとの比較 iPhone6 iPhone5s
連続待受時間 384 1.5 250 250
連続通話時間 24 2.4 14 10
ネット利用(4G) 12 1.2 10 10
ネット利用(WiFi) 12 1.2 11 10
動画再生 14 1.4 11 10
音楽再生 80 2 50 40
合計 526 1.6 346 330

→ iPhone6/Plus 使い方

iphone6関連情報

au

ソフトバンク

ドコモ



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方