2012年12月12日にFacebookはプライバシー設定・共有機能をリニューアルを開始しました。新しい機能は全てのユーザーに一斉に提供されるのではなく、徐々に展開されていくため、まだ利用できないユーザーもいると思いますが、年末までに全てのユーザーが新しいプライバシー設定に移行する予定ということです。

私のアカウントにはまだ新しいプライバシー設定が導入されていないのですが、Facebookが発表した新しいプライバシー設定をご紹介したいと思います。

(参考)
Facebook公式アナウンス「Better Controls for Managing Your Content」

メニューがわかりやすくなります

プライバシー設定が「私の情報を見れる人」「私にコンタクトできる人」「どうやったらいやがらせをやめさせられるか」というわかりやすいメニューに変わります。

Facebookプライバシー設定

アクティビティログが強化されます

過去の書き込みなどのアクティビティ履歴をカテゴリーごとに確認できるようになります。

アクティビティログ

削除リクエストが簡単になります

あなたが望んでいない写真やタグ付けなどをアクティビティログから簡単に削除リクエストすることができるようになります。

削除リクエスト

見えなくしたポストを復活するのが簡単になります

タイムラインで見えなくしたポストを間単に復活されることができるようになります。

タイムラインでポストを隠す

アプリへのプライバシー許可が2重になります

これまで一度に許可できていた「アプリによる書き込み」と「アプリによるプロフィール、友達リスト、eメールアドレスへのアクセス」権限について、個別に許可を与えるようになります。

アプリによる書き込み

アプリによる読み込み

Facebookプライバシー設定を見直しましょう

Facebookタイムライン(プロフィール)を検索されない方法
Googleで、あなたの名前(英語、日本語)を検索してFacebookタイムライン(プロフィール)ページがひっかかるようでしたら、一般検索の設定を見直しましょう。

Facebookセキュリティ設定 不正ログインを防ぐ方法
プライバシー情報のかたまりであるFacebookには、知らない端末からログインされたらメールで通知したり、ログインしている場所(IPアドレス)などを知らせてくれるセキュリティ設定が用意されています。デフォルトでは、それほどセキュリティ設定はきつくないので、一度、見直しをしましょう

Facebookタイムライン(プロフィール)が他人にどう見えているかを確認する方法
Facebookタイムラインは自分の行動をすべて記録できる便利な機能ですが、プライバシーの観点から他人には見られたくないケースもあります。自分が設定したプライバシー設定によって他人にどのように見えているかチェックしましょう。

Facebook自分のデータ(アーカイブ)をダウンロード
Facebookでシェアした写真や動画、投稿など自分のデータをダウンロードする方法をご紹介します。念のためバックアップをとっておきたい方は、活用ください。

Facebookアプリ削除方法
何気なく承認しているFacebookアプリに思った以上に権限を付与しているケースがあります。不要なアプリは定期的に削除しましょう。

イヤな友達、上司からFacebookチャットで隠れる(オフラインに見せる)方法
Facebookでつながっているあまり好きでない友人、同僚、上司などにチャットを常にオフラインに見せる方法があります。

Facebookに足跡はありません。あいさつならあります
Mixiにある足跡機能は、Facebookにはありませんのでご安心ください。



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方