iPhoneなどのスマホ用スタビライザーOsmo Mobile 2の初期設定の方法をご紹介します。まずはDJI GOという専用アプリをダウンロード、インストールします。

1. DJI GOをインストールします

iPhoneであればApp Store、アンドロイドであればGoogle Playを開き、DJI GOを検索します。

そしてインストールをします。

2. DJI GOを開きます

DJI GOを開いて、Startを押して初期設定を開始します。

写真と位置情報に関する許可を設定します。

写真へのアクセスを許可します。

位置情報の許可はご自身で判断してください。位置情報を記録したければ許可、位置情報を記録したくなければ許可しないを選んでください。

DJIアカウントを持っている方はログイン、持っていない方はアカウントを作成を押してください。

IDとなるメールアドレスと、表示されている英数文字を入力してください。

パスワードを2回入力してください。

プロファイルの設定(名前、性別、国)をしてください。

OSMO Mobile2を選んで「接続します」を押してください。

カメラへのアクセスを許可してください。

マイクへのアクセスを許可してください。

「起動」を押してください。

これで準備完了です。



関連記事

関連記事

関連記事

関連記事





Tagged with:
 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方