iPhone7は形状(サイズ)はiPhone6sとほぼ同じということでiPhone6sのケースが使えるのではと思った方も多いと思います。たしかにもしかするとそのままはまるかも知れませんが、カメラの位置がまったくちがうため、iPhone6sのケースをiPhone7に使ってしまうとレンズに被ってしまい写真がとれないという意見がでています。

そこでアップルのサイトに公開されているiPhone7とiPhone6sの背面の写真をかぶせてみたところ、以下のようにカメラ位置が違うことがわかります。小さな黒い丸がiPhone6sのカメラ(レンズ)の位置で薄くなっている大きな丸がiPhone7のカメラ(レンズ)の位置になります。これだけずれているとiPhone6sのケースだとiPhone7のレンズに覆いかぶさると思われます。

iphone7-case-caamera

iPhone7 PlusはiPhone6sとカメラ(レンズ)の位置も違いますしデュアルカメラになったということで形状も違うためケースをそのまま使うのは難しそうです。

iphone7-plus-case-camera

ちなみにiPhone7/7Plusともサイズ(幅、厚さなど)はiPhone6s/6s Plusと同じで、重量が少し軽くなっているようです。

iPhone7とiPhone6sサイズ比較

iphoe7-size

iPhone7 PlusとiPhone6s Plusサイズ比較

iphone7-plus-size

→ 初心者向けiPhone7の使い方 一覧へ

iPhone7ユーザーなら要チェックのヒント

iPhone7 最初にチェックしたい10項目の設定
iPhone7を買ったら最初に確認していきたい設定項目を紹介しています。自分好みの設定にカスタマイズしましょう。

iPhone7 おすすめアプリ10選
天気予報から家計簿、データ通信監理、ビジネスアプリまでインストールしておけばきっと役立つアプリをご紹介しています。

iPhone7 データ通信量(パケット)を節約する5つの方法
月末に通信制限にあわないようにパケット節約に努めましょう。

iPhone7でバッテリーの減りを改善する7つの方法
バッテリー消費を改善するためのヒントをご紹介しています。ちょっとしたことですが、少しでもバッテリーを長持ちさせるために一度、見直されてはいかがでしょうか。



関連記事

関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方