iPhone7で「MMS機能を使用するにはMMSメールアドレスが必要です」というメッセージがでたらどうすればよいのかをご紹介します。

mms-01

そもそもMMSとはなんなんでしょう?
MMSとはマルチメディアメッセージングサービスの略でiPhoneに最初から入ってるメッセージアプリ(緑の吹き出しのアイコン)で友達などをメッセージをやりとりするサービスのことです。

え?それってSMSじゃないのと思った方もいると思います。

どうもSMSは電話番号を送信先として使うのに対してMMSはメールアドレス(電話番号も可)を送信先として使うようです。また、MMSはSMSより文字数が長かったり、画像ファイルを添付したりできるようです。
でも、メールアドレスを送信先として使うならメールでいいんじゃないかと思った方。その通りです。だからあまり普及しなかったのでしょう。
ただ、アラートメッセージがでるのもめんどくさいという方はキャリアのメールを登録してみましょう。

「設定」-「メッセージ」のMMSメールアドレスにキャリアのメールアドレスを入力すれば完了です。

もちろんMMSを使わないということであればオフにしていてもいいと思います。スパムメッセージを受け取ることもないでしょうから。

mms-02

→ 初心者向けiPhone7の使い方 一覧へ

iPhone7ユーザーなら要チェックのヒント

iPhone7 最初にチェックしたい10項目の設定
iPhone7を買ったら最初に確認していきたい設定項目を紹介しています。自分好みの設定にカスタマイズしましょう。

iPhone7 おすすめアプリ10選
天気予報から家計簿、データ通信監理、ビジネスアプリまでインストールしておけばきっと役立つアプリをご紹介しています。

iPhone7 データ通信量(パケット)を節約する5つの方法
月末に通信制限にあわないようにパケット節約に努めましょう。

iPhone7でバッテリーの減りを改善する7つの方法
バッテリー消費を改善するためのヒントをご紹介しています。ちょっとしたことですが、少しでもバッテリーを長持ちさせるために一度、見直されてはいかがでしょうか。



関連記事

関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方