世界中にアンドロイドスマホは数あれど最高スペックのひとつとなるXperia Z3がドコモ、au、ソフトバンクから発売されます。これまでドコモはiPhoneを扱っていなかったのでXperiaを前面にだしていたせいか、ほかのキャリアでの扱いはそれほど大きくなくソフトバンクは扱ってもいませんでしたが、ドコモもiPhoneを発売するようになってXperia Z3もすべてのキャリアで発売されることになりました。

アンドロイドスマホにはiPhoneにはない機能があるため、iPhone6とどっちにしようか迷っているユーザーも多いと思います。そこで、スペックなどを比較しながら、参考になるような情報を提供できればと思っています。

スペック表ではXperia Z3が優位

スペック表だけみればワンセグ、防水、カメラの画素数などXperia Z3のほうが優れているように見えます。おサイフケイタイについてもiPhone6でNFCは搭載したものの、2014年10月時点ではiPhoneでおサイフケイタイが使えるめども見えていないという状況です。

さらにソニーが押しているハイレゾ音源の再生にも対応しておりいい音で音楽を楽しむこともできます。
*ハイレゾ音源とはCDの約3~6倍もの情報量を備え、音楽が本来持っている感動を丸ごと伝えることができる技術です

カメラ性能も画素数でみるとXperiaが2070万画素に比べてiPhoneは800万画素、カメラの明るさを示すF値も2.0に対して2.2とXperiaが優位です。ISO感度も12800とミラーレス一眼カメラのようなスペックです。

ただ、難しいのはスペック値で大きな差があるからといって使い勝手、写真の綺麗さにそれほどの差があるかという点です。

iPhone6の写真は間違いなく綺麗で、Xperiaはまだ発売されていないので、どのような写真が撮影できるのかわかりませんが倍以上の綺麗さでないことは間違いないと思います。場合によってはiPhoneのほうがきれいな写真が撮れることもあると思います。

また、OSが違うので使い勝手が違います。一般的に言われていますがアンドロイドは自由度がたかくウィジェットなども自由に配置できます。ただ、普通のユーザーにとってはややこしいだけでシンプルに必要な機能を最初から用意してほしいという方もいるでしょう。

見逃されがちですがスマホ本体だけでなく、iPhoneの場合の強みはiTunesの完成度にあります。アンドロイドにはiTunesに相当するデフォルトといえるPC管理ソフトはありません。iTunesのおかげでバックアップや音楽や映画のダウンロード、管理が非常に容易に行うことができます。

操作性ですが、どっちも大きいです

私はiPhone6 Plusを発売日に入手したのですでに2週間利用してますが、はっきり言って大きいです。また、ドコモショップでXperia Z3のモックを触ってきましたが大きいです。

iPhone6のほうが角が丸い分、持ちやすいという方もいますが実際にはどっちも片手では操作できません。

私が気になったのは大きさよりもホームボタンです。iPhone6が物理的な「ボタン」があるのに対して、Xperiaはホームボタンは画面上にあるデジタルボタンになります。私は物理的なボタンのほうが好きですし、画面上にボタンがあるということは実質的に画面サイズが小さくなることになります。この辺は結構、好みがでるところかもしれません。

iPhoneのほうが安いでしょう

iPhoneは高級なイメージがあるのですが、実はおそらく日本で一番安く買えるスマホのひとつだと思います。理由は各キャリアともアップルに対する販売ノルマをかかえており、すべてのキャリアがiPhoneを扱うようになったいま、他社からユーザーを獲得するのも重要ですが、自社のユーザーをiPhoneに乗り換えさせる必要もあるためです。

簡単に言うとiPhoneの場合16GBであれば実質負担金0円、Plusの128GBでも3万円代半ばで買えるでしょう。しかし、Xperiaは実質負担金0円では買えず、条件によってはキャリアのサポートがあっても5万円近くするケースもあると思います。

Xperia Z3(SO-01G) iPhone6 Plus
画面サイズ 5.2インチ 5.5インチ
画面解像度 1920×1080 1920×1080
本体サイズ 高さ14.6センチ
幅7.2センチ
厚さ0.73センチ
高さ15.8センチ
幅7.78センチ
高さ0.71センチ
重さ 152グラム 172グラム
CPU 2.5GHzクアッドコア A8
内蔵メモリー 3GB 不明
内蔵ストレージ 32GB 16/64/128GB
外部メモリー microSDなど(最大128GB) 追加できない
OS Android 4.4 iOS8
無線LAN a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
テザリング 最大接続数10台 あり
カメラ画素数 2070万画素
フロントカメラ 220万画素
800万画素
フロントカメラ 120万画素
バッテリー容量 3100mAh 2915mAh
Felica あり なし
ワンセグ あり なし
フルセグ あり なし
防水・防塵 あり(お風呂対応) なし
指紋認証 なし あり
本体の色 白/黒/コッパー/シルバーグリーン スペースグレイ/シルバー/ゴールド
本体価格 69,120円(*) 79,800円(*)

*Xperia Z3の価格はソフトバンク、iPhone6 Plusの価格はSIMフリーモデル16GBものになります。

iPhone6/Plus 使い方

基本情報

iPhone6 発売日、予約、価格、スペックなどまとめ

iPhone6/Plus 在庫情報

設定

iPhone6/Plus初期設定

クレジットカードなしでApple IDを作成する方法

iPhoneで広告に個人情報(プライバシー)を利用されないようにする方法

おススメのアプリ

iPhone6に絶対入れたほうがいいおススメのアプリ10選

iPhone6 お勧めカメラ(写真)アプリ10選

iPhone6 ヘルスケアの使い方

iPhone ATOK 評判(良い点と悪い点)

バッテリー

iPhone6でバッテリーの減りを改善する7つの方法

iPhone6/Plus バッテリー残量を数字で表示する方法

iPhone6/Plus バッテリーを消耗させているアプリを調べる方法

iPhone6/Plusバッテリー容量 

上手な写真の撮り方

初心者のためのiPhone6カメラの上手な使い方(7つのヒント)

iPhone6で使えるスマホ用三脚セット

写真・カメラ

iPhone6/Plusで画面キャプチャーをとる方法

iPhone6 写真画像のサイズと変更方法

iPhone6で撮影したサンプル写真

タイムラプスの使い方とサンプル動画

スローモーション動画の使い方とサンプル動画

ネットワーク

iPhone6/5Sでテザリングをする方法

iPhone6を自宅のWiFiに接続する方法

iPhone6と5s通信速度の比較

iPhone6をスタバのWiFiに接続する方法

電話

iPhone6 着信音の変更方法

iPhone6 個人ごとに着信音を設定する方法

iPhone6 留守番電話の使い方(docomo、au、ソフトバンク)

メール

iPhone6 Gmail設定のやり方

音楽

iPhone6 CD(音楽)の入れ方

iPhone6 音楽の消し方

SIMフリーiPhone6

SIMフリーiPhone6をOCNモバイル ONEで使う方法

SIMフリーiPhone6に5sのカードを刺して動作するのか

その他

iPhone6版おサイフケータイ「Apple Pay」の使い方

Siriの使い方

iPhone メディカルIDの使い方

iPhone6 初期化(買った時の状態に戻す)のやり方

iCloudのデータを全部消す方法

iPhone6 アクセサリー

iPhone6用ケース

iPhone6(4.7インチ、5.5インチ)用ケースがすでに数多く販売されています。せっかくのiPhone6をさらにおしゃれにしたい、落としたときに傷がつなかいようにしたいという方はiPhone6用ケースを見てケースを選んでみてはいかがでしょうか。

iPhone 6 モバイル充電器(バッテリー)

iPhone6 Plusを3回以上、iPhone6を5回以上も充電できるモバイル充電器(バッテリー)なら、cheero Power Plus 10400mAh(iPhone 6 6plus 充電可)はいかがでしょうか。色も豊富でかわいい感じです。



関連記事





 

Comments are closed.

 

Facebookデータ
Twitterデータ
LINEデータ
無料アプリ
使い方